[HOME]画像掲示板1
掲示板1にて画像が投稿できない方は掲示板2をお使いください。
[投稿]

サン・アントニオ級ドック型輸送揚陸艦(LPD)
以前に紹介した米海軍の“ナンバーフリート”について、第2〜第7艦隊まであるように書いたけど、あれはデータが古かったようで、2017年現在では既に第2艦隊も消滅していて、第3、第4、第5、第6、第7、第10までの6つの艦隊が存在しているそうな。

・第3艦隊…東太平洋、ベーリング海担当  ・第4艦隊…南米周辺海域、カリブ海担当  ・第5艦隊…ペルシャ湾、紅海、北西インド洋担当 
・第6艦隊…東太平洋、地中海、アフリカ周辺海域担当  ・第7艦隊…西太平洋、インド洋担当  ・第10艦隊…サイバー空間担当

世界に展開する米海軍のナンバーフリートのうち、第10艦隊はサイバー空間を戦場とするコンピューター部隊であって、艦艇は持っていないので、正規の実戦部隊は第3〜第7艦隊までの5艦隊。軍事の世界って、装備内容や部隊編成が年々変わっていくから、最新の情報を追っていないと、知識が古いままになってしまうんだよなー。最近で言うと、おやしお型潜水艦の1番艦「おやしお」が、今では練習潜水艦になっている事を報ステの報道で初めて知り、「あれっ!?いつの間に…」てな風に驚いた。
闇社会のフィクサー   2017.1.16-20:38


UボートZC型
「Uボート(U-Boot)」を日本語訳すると、単に「潜水艦」…。って事は「UボートZ型」は、「7型潜水艦」程度の意味になるってか。
闇社会のフィクサー   2017.1.16-20:37


護衛艦せとぎり(DD-156) × イージス護衛艦みょうこう(DDG-175)
日中の軍事力比較について以前は、「数では中国軍の方が上だけど、装備の質や錬度は自衛隊の方が上」みたいな意見が主流だったけど、最近はすっかり「自衛隊が単独で中国軍に対処するのは不可能。結局は日米同盟が命綱」との意見が主流になったなー。とはいえ軍事の世界では、僅か数年で状況が一変するってのは珍しい話じゃない。
日米戦争が始まって間も無い昭和17年初頭の頃、日本軍がビルマに侵攻すると、ビルマの英軍はロクに戦わずに逃げ出していったものだから、日本軍の間で英軍を侮る風潮が生じたそうな。そんな訳だから、昭和19年のインパール作戦のときも、「強力な米軍と違って、弱体な英軍が相手ならば補給を軽視した作戦であっても問題ないだろう。どうせ英軍の奴らはまたすぐ逃げ出すだろうし」てな感じで作戦を決行したものの、この時の英軍は装備も兵員の士気も一変していて、目論見が外れた日本軍は惨敗する羽目になったからね…
闇社会のフィクサー   2017.1.15- 9:36


戦艦ミズーリ(BB-63)
「監獄に入れられるようなものだと分かっていれば船乗りになる者はいないだろう。だが船に乗り込むのは投獄されるのと同じで、しかも溺れる可能性すらある」(by 詩人サミュエル・ジョンソン 1759年)
闇社会のフィクサー   2017.1.15- 9:34


護衛艦あさひ(DD-119)
イカロス出版より出ている「新・シリーズ世界の名艦」で登場する艦は、第一弾が海自の「ひゅうが型」で、第二弾が「あきづき型」、第三弾が「あたご型」、第四弾が「しらね型」、第五弾が「こんごう型」…最早「世界の名艦」というよりは「日本の名艦」状態…旧シリーズでは米海軍の軍艦も登場していたんだけどなー。ロシア、中国、欧州海軍の軍艦については情報が少なくて、一冊の本にするのは難しいだろうね…


世界の名艦シリーズ
tps://secure.ikaros.jp/sales/list.php?tidx=28
闇社会のフィクサー   2017.1.15- 9:32

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15
[管理]
CGI-design