PIRATE OF THE TAKESHIMA
THE CURSE OF TAN-GUN Part2

「韓国と国交断絶すれば困るのは日本ですよ。おわかり?」

TOPへ戻る


 「…とうとう日本はやってしまいましたね」

 

  参考資料:2005/3/16/14:25 読売新聞
日本の竹島(韓国名・独島)をめぐり、2月22日を「竹島の日」と定める条例が16日、島根県議会本会議で賛成多数で可決、成立した。
議会には韓国メディアも多数詰めかけ、採決は厳戒体制の中で行われた。日韓両国は国交正常化40周年の今年 を「友情年」と位置づけ、交流を拡大させる考えだったが、韓国内で反日感情が高まるのは必至。「冷静な対応」を求める日本政府に対し、韓国政府は「何らか の対抗措置」を打ち出す方針で、日韓関係への影響は避けられない見通しだ。  条例は、県議会の超党派の議員が提案。韓国が実効支配する竹島の領土権確立を目指した運動を推進し、国民世論の啓発を図るのが趣旨で、1905年(明治 38年)に県が編入を公示した2月22日を「竹島の日」と定めるとしている。 この日の採決では、議長を除く出席議員36人のうち33人が賛成し、2人が反対、1人が棄権。1人は本会議を欠席した。条例が公布されると、県には趣旨に 沿った取り組みが求められる。竹島問題の啓発のための県民集会開催や、北方領土と同様、政府内に竹島問題担当の組織を置くことを求める活動などが検討され ている。 条例案の提案者の1人で、竹島領土権確立県議会議員連盟会長の細田重雄県議は「日韓友好は大切だが、日本の立場や主張を鮮明にする必要がある。国民に竹島 問題が広く認識されるよう期待する」と話した。 同県議会は1953〜2004年の間に約20回、国に領土権確立や周辺海域での日本漁船の安全操業の確保を求めてきたが、政府が動かなかったことに対する 不満が蓄積。  1999年発効の現行の日韓漁業協定では、島周辺には排他的経済水域を設けず、両国が共同管理する「暫定水域」とされた。だが、日本漁船が締め出されて いるのが現状で、漁業関係者の長年のいらだちも条例可決を後押しした。松江市の島根県庁付近では16日、県警が250人を動員して厳戒、議会棟入り口で職 員が金属探知機を使って入場者をチェック。60の傍聴席を求めて市民や条例制定を求める市民団体メンバーら177人が列をつくった。記者席では韓国のメ ディア12社の20人が取材し、韓国日報の辛允錫(シン・ユンソク)東京特派員(42)は「韓国が実効支配しているのには変わりない。領有権問題と漁業問 題を別次元で考え、話し合うという道もあるのでは」と述べた。

 

 「なんということでしょう。

独島(ドクト)は韓国の領土なのに、日本の極右勢力は再び韓国に対する侵略行為をはじめてしまったのです。

日本人の蛮行にわたしは哀れにすら思います…

彼らは自分たちが国際社会でいじめられ、孤立していることに気が付いていないのです……

わたしも微力ながら日韓友好のために尽くしてきました。

その結果がこれとは…ぅぅ…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 


         ´   ヾ
          ゛ (⌒) ヽ
         
((、´゛))
    ..      |||||
(( ⊂_ヽ     |||||| ドッカーン !!
   ( \\ ∧_∧) ))
  ((⌒))\ <♯`Д´>
  ノ火    >  ⌒ヽ
  (⌒((⌒)/:..:″;.へ \)),
  (⌒( ⌒ )::./)) \\    ファビョ━━━ン!
     ( (( ⌒ )) )  ヽ_つ
     (( ⌒ )) )),
    从ノ.::;;火;; 从))゙
    从::;;;;;ノ  );;;;;从
   从;;;;;::人 ;ノ;;;;;从人


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「かんしゃくおこる――ッッ!!! 

日本は一体何様のつもりですかー!

指詰めて送りつけたコリアンに謝罪しるー!

カッターナイフ持って島根県議会訪問のソウル市議に謝罪しるー!

焼身自殺の抗議をしようとしたコリアンに謝罪しるー!

むふー!日本人の本質が海賊であることは倭寇の頃からまったく変わってませんね!

北朝鮮の映画で日本の海賊が独島を侵略してくる作品がありますが、あれが事実に基づいていることがよくわかりました!!

しかし、力で何もかも奪えると思ったら大間違いですよ!

まったくもって最近の日本の右傾化には恐怖さえ感じます!

そんなに外国人が嫌いなら日王と日の丸と君が代をもって日本から出て行き、遠くの無人島で日本人同士で戦争し、殺しあうべきなのです!

ここは在日朝鮮人の住む国です!

在日朝鮮人が嫌いなら日本人が出て行くのが道理なのです!

島根県が「竹島は日本固有の領土」として竹島の日条例を制定したことに私はこれに強い憤りを感じました!

竹島は古来より韓国領土であることが証明済みなのに、 周辺が好漁場であるがために日本が不当に領有権を主張し、今火に油を注ごうとしている。

見過ごされがちですが、日本はこの他にも東海の東にある北海道・本州・四国・九州の4大島をはじめとする日本列島を2000年近くにわたり不当に占拠しています!

これこそ暴挙に他なりません!!

日本は早急に、不当占拠している島々のうち、北海道から九州までを韓国に、南西諸島を中国に返還すべきなのです!!

日本は日韓基本条約を破棄して韓国人被害者に謝罪と賠償をしなさい!話はそれからです!」

 「うーん。久しぶりにKの国ネタをやったもんだから凄い電波ね」

 「指詰めるって…指を切断するってことでしょ? なんで抗議するのに指を切るの? うーん、理解できない……」

 「議会にナイフで突入というのはテロじゃないのか?日本以外でやったら撃ち殺されても文句は言えんぞ」

 「頭に来た → 焼身自殺して抗議

どういう思考回路をしているんだ? 興奮しすぎて自分で自分が制御できんようだな」

 「走り出したら止まらない。まさにスピードね」

 「でも最近(2005年3月)になってから急に竹島問題が加熱したね。一体どうしたんだろ?」

 「反日はいつものことだが、決定的なのは日韓基本条約が韓国で公開されたことだな」

 

 

2005年1月17日 日本からの戦後個人補償を経済開発に流用したことがばれる。

2005年2月 非難の矛先が日本政府から自国の韓国政府に変わる。

2005年3月 竹島問題を利用して、その矛先を再び日本政府に戻す。

 

 「あらら…」

 「ホルホルホル!

パッキンでカラーアイコンタクトをしたチョパーリどもめ!

おろかにもまた論破されに来たのですか?」

 「また? 一回目はいつなの?」

 「ふっ 倭人はいくら言っても壊れたラジカセのように同じことばかり繰り返す。

しかしいくら嘘を繰り返したところで正義は必ず勝ちます!

日本の極右勢力の妄言など将軍様に代わってこのわたしが打ち砕いてくれましょう!!」

 「だから一回目は?」

 「んじゃ。とりあえずこのコピペを論破してみてくれ。話はそれからだ」

 

 

1、韓国が竹島領有の根拠としているのは于山ウサン国領有の事実である。
2、ところが三国史記(1145年)には于山は鬱陵島ウルルンドであると書かれある。 「于山国は溟州の真東の海上にある島国で、別名を鬱陵島ウルルンドという」
3、大韓全図(1899年)には鬱陵島ウルルンド于山ウサンが書かれてあるが、緯度(鬱陵島ウルルンドの真東)・経度(博多の真北)を見ると、 それは明らかに鬱陵島ウルルンド付属の竹嶼チュクドである。
4、韓国が歴史的な竹島領有の根拠としている歴史記述における于山ウサン国とは竹島ではなく、 鬱陵島ウルルンドあるいは鬱陵島ウルルンドに付属する竹嶼チュクドのことなのである。
5、そのため劣勢を感じ始めた韓国は、于山ウサン国or竹嶼チュクドではなく、独島と呼び始めた 。

 

 

 「プゲラッチョ。実に電波なコピペですね。くすくす・・・。

まったくお話になりませんよ。

鬱陵島ウルルンド=竹島』ですよ?

鬱陵島ウルルンドが韓国の領土なら、竹島も韓国の領土です」

 「??? 鬱陵島ウルルンド=竹島ってのはホントなの?」

 「当然ですよ。

それを説明するにはまず鬱陵島ウルルンドの歴史を知らねばなりません。

三国史記(1145年)によれば、韓国は西暦512年には鬱陵島ウルルンドを支配していました。

しかし、李氏朝鮮(1392-1910)は、鬱陵島ウルルンドへの渡航を禁じました。

これには大きく分けて二つの理由があります。

国内的には税金を逃れて島に渡るものが後を絶たなかったことと、対外的には倭寇による襲来から島民を守る為です。

この無人島政策は1438年から1881年まで続けられました。

その間(1616年)に日本人がやって来て「竹島」と名前をつけたのです。

したがって先に見つけたのは韓国であり、国際法的にも竹島は韓国の領土なのですよ。おわかり?」

 「うーん、西暦512年には韓国領になってるんならこりゃもう韓国の領土だよ」

 「予備知識のないギャラリーが騙されかかってるぞ。ヴォルフ、何か言ってやれ」

 「クララ。リューシーさんの主張には大きな2つの間違い、というよりがある。

それも「竹島は韓国の領土である」という根拠を覆す致命的な嘘がな」

 「フォッフォッフォ! そんなものがどこにあるというのですかヴォルフ・シュナイダー!

その愚かな頭で考えた屁理屈を述べてみなさい!」

 「第一に、リューシーさんの言った「西暦512年に韓国領という竹島」と、「現在の日本と韓国が領有権を争っている竹島」は別の島だということだ。

実は竹島は2つあるんだよ」

 「? どういうこと?」

 「そのままの意味さ。

鬱陵島ウルルンドは竹島と呼ばれていた。そして領有権を争っている問題の竹島はむかし松島と呼ばれていた。

リューシーさんは意図的にこの2つの竹島を混ぜているのさ。

問題になっている竹島は松島の方だ。

鬱陵島ウルルンドの領有権はまったく話に関係がない」

 「…」

 「第二に、国際法的には未開の地を先に見つけただけでは領土にはならない。

領土のための手続きは大雑把に言えば、」

 

(1)先にどの国のものでもないその土地を見つけること
(2)先にその土地領有の意思を公的に示したこと

 

 「この2つを両方満たしてはじめて未開の土地はその国家の領土となる。

日本は江戸時代にはこの2つを満たしていたとも言えるが、明治(1905年1月28日)になってから改めて竹島を島根県に編入していた。

つまり少なくとも1905年以前に韓国が上の(1)(2)を満たしていたことを証明できないと竹島は日本領ってことになる。

前回に説明した

 

● 1905年1月28日以前に、朝鮮人が竹島を実効支配していた証拠があるのか?

 有る →韓国の勝ち 

 無い →日本の勝ち

 

ってのはつまりはこーいうことだ。

韓国には1905年以前に竹島が載っている地図は一枚も存在しない。

これでは(2)はもちろん、(1)すら証明できない。

存在すら知らなかった島なのに昔から自国の領土というのはおかしな話」

 「…だそうよリューシーさん。SAVVY(おわかり)?」

 「うう。酷いですヴォルフさん!か弱い女の子を理論武装していたぶるなんて…!!」

 「で、どうなんだ?」

 「HAHAHAHA!

たしかに日本の言い分にはそれなりの理由がありますね。

そして、日本は国際法という強みを持っている」

 「いや強みっていうか、それ以前に韓国側にまともな言い分がないのはどういうことなの?」

 「ふしゅるるる〜!

その国際法は日本の巧妙な政治手腕によってもたらされたものに過ぎないのですよ!

したがって世界がそれを認めていても、それは日本の右翼らの外交政策の結果に過ぎないのです!

従う理由などありません!

そもそも国際法など海賊が国家を名乗っただけに過ぎないブリテン島の蛮族が勝手に決めたルールではないですか!!」

 「??? 国際法は英国が単独で作ったわけじゃないわよ?」

 「それに国際法の生みの親のフーゴ・グロチウス(1583−1645年)はオランダ王国の人だぞ。何をトチ狂ったことを言っている」

 「アーアー、聞こえないニダ。ホルホルホル!!

第一に、国際法の誕生する千年以上も前から韓国は竹島を知っていた。どう考えても竹島は韓国の領土です。

第二に、白人国家なら白人のルールが適用されるが、韓国人は違う。

第三に、国際法は規則というよりはどちらかといえばただの心得です。

大英帝国や米合衆国のような資本主義の豚どもが国際法を完全に厳守したことがあるのですか?」

 「米英は関係ない。これは日韓の領土問題だぜ」

 「その通り! したがって世界が『国際法に照らせば竹島は日本領』と認めても無駄!無駄!無駄!

竹島問題は国際問題ではなく、二国間の問題に過ぎないのです!

ここにいたって平和的解決の方法は一つしかありません!!

日本が韓国に謝罪と賠償をして罪を償うのですよ」

 「結論はそれか」

 「言ってることムチャクチャだよ。話し合いにも応じない。国際司法裁判所にも応じない。戦争が違法になったこの21世紀に他国の島を軍事占領してる韓国こそ海賊国家じゃないのよ」

 「力で奪え。情けは無用。それが海賊です。おわかり?」

 「開き直りやがった…」

 「♪ 俺たちゃ人をさらって〜酒を飲み干す〜 俺たちゃ島を奪って〜 酒を飲み干す〜

 よーほー よーほー A pirate life for me〜 ♪」

 「……映画の海賊はカッコいいけど、それは映画の中だけということがよくわかったわ」

 「ふふ。まあ今のはジョークですけどね。

平和主義の韓国が他国を侵略などとんでもない話です。

実は最近になってから新たに1905年以前の地図が出てきたんですよ。

これこそ竹島が韓国の領土であるという動かぬ証拠です」

 「また捏造資料か?それとも証拠でもなんでもない資料を歪曲して証拠だと言い張る気か?」

 「くすくす。それは次回のお楽しみですよ。せいぜい首を洗っているがよろしいですわ。おわかり?」

    「わかんねぇよ!」

 「では次回までアンニョンアセヨ〜♪」


次回へ続く

Kの国TOPへ戻る


戻る