☆涼宮ハルヒのキャラクター紹介☆

キョン(CV:杉田智和)

主人公で彼の一人語り調で物語は進行していく。
涼宮ハルヒの暴走に対して他のメンバーは文句を言わないため、反論を一手に担っている。
そのため彼女の制御役になることが多い。
お人好しの性格のためかやたらやっかいごとを背負い込むことが多いようだ。
ちなみにキョンというのはあだ名。本名は原作にても語られていない。
SOS団では唯一の普通人。「やれやれ」

涼宮ハルヒ(すずみや はるひ)(CV:平野綾)

才色兼備、容姿端麗。「性格以外は完璧だが性格にはとことん問題がある」(byキョン)
何をやらしてもそつなくこなし、無類の負けず嫌いのSOS団団長
しかし彼女には・・・。
「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、私のところに来なさい。以上」

朝比奈みくる(あさひな みくる)(CV:後藤邑子)

ロリで巨乳な萌えマスコットキャラが必要だとして涼宮ハルヒに拉致られ入団させられる。
ハルヒのわがままで色んなコスプレをさせられ苦労しているようだが、けなげに頑張る姿がいじらしい
しかし彼女にも・・・
「あのここどこですか。なんであたし連れてこられたんですか」

長門有希(ながと ゆき)(CV:茅原実里)

文芸部に居たためになし崩しにSOS団に入団させられた。沈着冷静、無表情、無感動。
必要なこと以外は口にせず、口を開いたとしても淡々と短い言葉でしか話さない。
その実態は・・・
「・・・」

古泉一樹(こいずみ いつき)(CV:小野大輔)

5月という半端な時期に北高に転入してきたことから、ハルヒに「謎の転校生」としてSOS団に入団させられた。何を考えてるか分からないニヒルな見た目は好青年
説明好きでもっともらしいことを言うが本人の推論が混ざっているため当てにはならない。
そんな彼にも・・・
「そうですか。なるほど・・・」