☆将棋の(・∀・)イイ!!本☆

屋敷伸之の囲いの崩し方
屋敷伸之の囲いの崩し方
これからアマチュア初段を目指す方、基本を確認したい有段者の方にわかりやすくという気持で、囲いごとに、攻略のための4つの心得を掲げた。さらに、その心得をプロが実際の対局でどのように生かしているのかを見ていただくために、各項2例ずつ著者の実戦譜を解説する構成にしてある。  

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

神戸発 珍戦法で行こう
神戸発 珍戦法で行こう
将棋で一番大切なもの。それは楽しむ心。「きんとうん戦法」「タランチュラ戦法」「大かまきり戦法」「ザリガニ銀戦法」など、関西の新鋭棋士が将棋が一層楽しくなる破壊力バツグンのオモシロ戦法を伝授。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

仕掛け大全 四間飛車編
仕掛け大全 四間飛車編
「仕掛け大全」は定跡伝道師こと所司和晴七段が、戦いの起こし方を指南するシリーズです。1巻目はアマチュアファンにもっとも人気のある四間飛車編で、152のテーマ図を用意しています。すべて見開き完結スタイルになっており、たくさんの見やすい図面と丁寧な解説で本筋の仕掛けを紹介しました。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

読むだけで強くなる終盤のコツ130
読むだけで強くなる終盤のコツ130
難しい変化を読むより、基本の寄せ手筋を逃さないことが終盤のコツ! 級位者を対象に、実戦でよく現れる寄せ手筋を130項目に分け、青野九段が部分図を用い、見開きでわかりやすく解説した、すぐに役立つ終盤講座。  

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

森信雄の強くなる将棋〈2〉終盤の謎
森信雄の強くなる将棋〈2〉終盤の謎
初段を中心に五級から五段まで幅広い層を対象にした、「終盤」をテーマとした次の一手集。創作次の一手を収録。終盤は謎めいている部分の解明が目的であることを実感し、棋力のアップを目指す。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

将棋・ひと目の手筋―初級の壁を突破する208問
将棋・ひと目の手筋―初級の壁を突破する208問
本書は将棋を覚えたての方や、初級の壁を破れないで苦労している方にオススメです。実戦によく現れる形を部分図で紹介し、次の一手形式でポイントを分かりやすく解説しました。この一冊で将棋の勝ち方がバッチリ分かります。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

今さら聞けない将棋Q&A
今さら聞けない将棋Q&A
「絶対詰まないZの法則」とはどういう法則? 「詰めろ逃れの詰めろ」って何? 今さら人に聞けない質問から、有段者レベルの高い質問まで、序盤・中盤・終盤に分けてアマチュアの102の疑問にプロが回答。  

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

最前線物語
最前線物語
明晰・明快な解説者・深浦康市朝日選手権者が、いま最もホットな局面=プロのテーマ図を解説! 藤井システム、ゴキゲン中飛車、8五飛戦法など主要な戦型はほぼ網羅。棋力上達・勝率アップのためにはもちろん、プロ棋戦観戦ガイドとしても使える、まさにファン必携の書。この形がタイトル戦に出る!

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

最前線物語〈2〉
最前線物語〈2〉
本書は、プロ棋士がいま最も注目し、公式戦でもよく現れる35のテーマについて、局面の考え方・実戦例を解説し、筆者の見解を加えたものである。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

勝者の常識 将棋力
勝者の常識 将棋力
初段を狙う級位者向けに、実戦に役立つ戦術を指南。監修の女流棋士・石橋幸緒のコラムも収録で、楽しく学べる一冊です!

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

不思議流受けのヒント―勝ちを決める手筋の宝庫!
不思議流受けのヒント―勝ちを決める手筋の宝庫!
「受け」というと受け一方のように思うが、じつは攻防の一手になっていることが多い。受けることが、すなわち攻めの第一歩だ。受けの一手によって、攻守が入れ替わる手筋満載。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

振り飛車基本戦法
振り飛車基本戦法
振り飛車を覚えたいという初心者をはじめ、もう一度振り飛車の指し方を見直したいという方のために、戦い方を明快に解説。著者の実体験を基にした将棋勉強法の決定版。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

振り飛車党宣言〈1〉新感覚の四間飛車
振り飛車党宣言〈1〉新感覚の四間飛車
90年代初頭、世に振り飛車の本は数あれど、そのほとんどは振り飛車破り。振り飛車党受難の時代にあって、当時の若手精鋭3人が最新の研究を惜しげもなく披露したのが本書である。巻末には四間飛車好局集を収録。  

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

振り飛車党宣言〈2〉新感覚の三間飛車
振り飛車党宣言〈2〉新感覚の三間飛車
プロ間でも職人芸といわれる三間飛車。対急戦においては四間飛車と比べ1手〜2手の手得を生かした序盤作戦が望め、対左美濃・穴熊においては急戦を狙って良し、じっくり構えて良しの魅力的な戦法である。 本書は、定跡研究編・実戦編・次の一手編・三間飛車好局集の四部構成で、当時の三間飛車党精鋭3人の独特の感覚を披露する。プロの三間飛車ならではの軽快なさばきを満喫する一冊だ。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

振り飛車党宣言〈3〉新感覚の居飛穴対策
振り飛車党宣言〈3〉新感覚の居飛穴対策
現在は振り飛車全盛、一切飛車を振らない純粋居飛車党という棋士はずいぶん少なくなったが、ほんの10年ほど前、振り飛車党が絶滅の危機に瀕した時代がある。その最大の原因となったのが居飛車穴熊だ。本書は、当時絶大な威力を誇った居飛車穴熊に対し、振り飛車党の旗手である若手プロ3人が独自の研究を披露した一冊。これは、居飛車穴熊という強大な敵に対峙した、振り飛車党の矜持を賭けた戦いの系譜でもある。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

新・振り飛車党宣言!〈1〉最先端の四間飛車
新・振り飛車党宣言!〈1〉最先端の四間飛車
四間飛車で居飛穴、急戦、トーチカ囲いをやっつけろ!!心進気鋭の振り飛車党が最新の研究を惜しみなく披露。  

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

新・振り飛車党宣言!〈2〉三間、四間、ゴキゲン中飛車
新・振り飛車党宣言!〈2〉三間、四間、ゴキゲン中飛車
最新変化で急戦撃破!!居飛穴退治!!新進気鋭の振り飛車党が三間、四間、ゴキゲン中飛車の研究と実戦を披露。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

新・振り飛車党宣言!〈3〉進化する相振り飛車
新・振り飛車党宣言!〈3〉進化する相振り飛車
相振り飛車はかつて主流だった金無双の戦いが下火になり、美濃囲い、矢倉、そして穴熊と戦い方が大きく変わってきている。振り飛車党はもちろん、振り飛車対策に苦心している居飛車党にもおすすめの一冊。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

羽生善治の終盤術(1) 攻めをつなぐ本
羽生善治の終盤術(1) 攻めをつなぐ本
羽生先生はどうして簡単に勝てるのだろう。どうしてあんなに気持ちよく勝てるのだろう。“一本の線”としての終盤を羽生先生と一緒に考えよう!「あなたの考えと私の寄せを比べて下さい」。  

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

羽生善治の終盤術〈2〉基本だけでここまで出来る
羽生善治の終盤術〈2〉基本だけでここまで出来る
基本を使いこなす練習。1回だけでは寄りません。3回使える身体になろう。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

羽生善治の終盤術〈3〉堅さをくずす本
羽生善治の終盤術〈3〉堅さをくずす本
いい感じの寄せ方とは?終盤を難しくしない、シンプルな羽生式勝ち方実例集。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

羽生の法則〈1〉歩の手筋
羽生の法則〈1〉歩の手筋
突き捨ての歩、たたきの歩、焦点の歩、成り捨ての歩、合わせ歩、継ぎ歩、垂れ歩、中合いの歩、ダンスの歩など、歩は駒のなかで最も手筋が多い。歩の手筋を覚え、さらに実戦で用いることは、初段を目指す人にとって上達の近道だ。本書は、攻防の基本的な局面を設定し、見開きで見やすく、分かりやすく解説した歩の総手筋集。  

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

羽生の法則〈2〉金銀の手筋
羽生の法則〈2〉金銀の手筋
金銀は攻防のかなめの駒。大事な場面に必ず登場する。本書は実戦にすぐ役立つ基本手筋を、見開きで紹介した金銀の使い方のガイドブック。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

羽生の法則〈3〉玉桂香の手筋
羽生の法則〈3〉玉桂香の手筋
特殊な動きをする桂香は使い方によって、大きな働きをする。そして、玉の扱いは勝敗に直結するだけにミスは許されない。本書は実戦にすぐ役立つ基本手筋を、見開きで分かりやすく解説。将棋ファン必読、駒の使い方のガイドブック。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

羽生の法則〈4〉飛角の手筋
羽生の法則〈4〉飛角の手筋
羽生の法則シリーズ第4弾。飛車と角を大きく使って痛快に勝つ!本書は実戦にすぐ役立つ基本手筋を見開きで分かりやすく解説した、駒の使い方のガイドブック。  

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

羽生の法則〈5〉玉の囲い方
羽生の法則〈5〉玉の囲い方
本書は、主な玉の囲いと、その後の戦い方を、戦型別に分かりやすく解説した基礎講座。序盤でつまずくと、取り返しがつかない。そうならないために玉を囲うまでのポイントを幅広く紹介した、棋力アップには最適の一冊。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

「将棋」で脳をきたえよう〈1〉将棋って、どんなゲームなの?
「将棋」で脳をきたえよう〈1〉将棋って、どんなゲームなの?
日本独特のゲームである「将棋」で楽しみながら脳を鍛えるシリーズ。1巻では、将棋の基本、駒の動き方、駒をパワーアップする方法、上手な駒の取り方・使い方、王手のかけ方を学ぶ。将棋の用語も収録。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

「将棋」で脳をきたえよう〈2〉まずミニゲームから始めよう
「将棋」で脳をきたえよう〈2〉まずミニゲームから始めよう
日本独特のゲームである「将棋」で楽しみながら脳を鍛えるシリーズ。2巻では、実際の対局に入る前の入門編として、短い時間でできて相手も必要ないミニゲーム「詰め将棋」を紹介。詰め将棋だけのルールや必殺ワザを学ぶ。  

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

「将棋」で脳をきたえよう〈3〉さあ、対局してみよう
「将棋」で脳をきたえよう〈3〉さあ、対局してみよう
第3巻では、将棋のゲームを進めていく上で、マスターしたい戦術(駒の能力や手筋)について勉強していきます。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

「将棋」で脳をきたえよう〈4〉実践編―対局の実況中継だ
「将棋」で脳をきたえよう〈4〉実践編―対局の実況中継だ
いよいよ上級編です。「実践!レッツ、トライ」ということで、第4巻では、じっさいの将棋に挑戦してみましょう。頭で考えているより、まず駒を並べて動かしてみることです。そうすれば、将棋というゲームが一番よくわかります。第4巻では、じっさいの対局の様子を再現してみました。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

「将棋」で脳をきたえよう〈5〉これが勝つためのテクニック
「将棋」で脳をきたえよう〈5〉これが勝つためのテクニック
日本独特のゲームである「将棋」で楽しみながら脳を鍛えるシリーズ。5巻は、上級編の後半として、勝つためのテクニックを紹介。「振り飛車戦法」「矢倉戦法」などの戦法や、「舟囲い」「穴熊囲い」などの囲い方を学ぶ。  

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

「将棋」で脳を鍛えよう 全5巻
「将棋」で脳を鍛えよう 全5巻

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

下町流三間飛車―居飛穴攻略の新研究
下町流三間飛車―居飛穴攻略の新研究
てやんでえ、居飛穴なんて無粋な戦法許さねえぜ。これが下町流三段構えの居飛穴破りだ! 三間飛車で居飛車穴熊対策に絞って解説。急戦、持久戦、振り穴の3パターンを紹介。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

将棋定跡最先端 振り飛車編
将棋定跡最先端 振り飛車編
東大将棋ブックスを著した「定跡伝道師」こと所司和晴七段が最新研究を記した定跡書です。シリーズ完となる2巻目の本書は、振り飛車の戦いを取り上げています。結論が出つつある対四間飛車の急戦や、居飛車穴熊の戦い。またゴキゲン中飛車、三間飛車に加えて流行の相振り飛車も解説しています。タイトル戦などで現れた戦型を中心に、新しい変化や東大将棋ブックスの結論が変わったところを、ていねいに解説してあります。  

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

ハンディー版 スグわかる!まんが将棋入門―ルールと戦法完全マスター
ハンディー版 スグわかる!まんが将棋入門―ルールと戦法完全マスター
「まんが」でドキドキ→「解説」でなるほど!→「練習問題」でばっちり!三つのステップで、だれよりも早く将棋のルールと戦法をマスターできます。待ちうけるステージは全部で五つ。各ステージでバトル(練習問題)を重ねてクリアしていく、ロールプレイングゲームのような楽しい入門書です。どこからでも読めるので、一度読んでから忘れてしまったことを読み返したり、さくいんや関連用語から知りたい内容のページを調べることもできます。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

居飛車基本戦法―上達したい人の教科書!
居飛車基本戦法―上達したい人の教科書!
居飛車の基礎となる戦法と、対振り飛車用の5七銀左戦法を解説。著者の実体験を基にした将棋勉強法の決定版。これだけ知っていれば、居飛車にも振り飛車にもすぐに勝てる!

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

親子でたのしむ将棋入門―いちばん上達が早い!
親子でたのしむ将棋入門―いちばん上達が早い!
将棋というのは、とにかく最高に面白いゲーム。これから将棋をはじめようとしている人に向けて、その醍醐味がよくわかるようにしながらやさしく解説。駒を使った詰将棋以外のゲームも紹介。  

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

将棋定跡最先端 居飛車編
将棋定跡最先端 居飛車編
居飛車定跡の最先端を紹介。矢倉では先手4六銀・3七桂・3八飛から先手6五歩と突く形、横歩取りでは新山崎流と呼ばれる居玉で先手4八銀・3六歩の形、角換わりでは後手一手損、相掛かりでは引き飛車棒銀と、今までの本では紹介されていないものを多く取り上げています。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

図解 将棋入門―初心者でもおどろくほど「読める」ようになる!
図解 将棋入門―初心者でもおどろくほど「読める」ようになる!

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

振り飛車党列伝
振り飛車党列伝
江戸時代の主流戦法・振り飛車。傍流扱いをされてもその戦法を使い続けた、振り飛車党の棋士たちをインタビュー形式で紹介、個性的な棋士たちの生き様に迫る。振り飛車戦法の歴史を綴った「振り飛車の系譜」も収録。  

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

阿部隆の大局観―良い手悪い手普通の手
阿部隆の大局観―良い手悪い手普通の手
阿部八段が、難しい局面でどう指すのがよいかを三択で解説。考え方の判断基準を戦法別にまとめ、特に大事な所には太文字でポイントを押さえられる内容になっている。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

二枚落ち裏定跡
二枚落ち裏定跡
二枚落ちの迷路からあなたを救い出す!決定版駒落ち定跡の著者が贈る二枚落ちのナビゲーション。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

久保利明のさばきの極意
久保利明のさばきの極意
自陣の駒を有効活用させながら局面を決めにいくさばきの極意、軽快な振り飛車を指しこなすためのコツや、実戦で応用が利くさまざまな手筋をわかりやすく伝授。  

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

すぐに使える将棋の手筋〈上〉
すぐに使える将棋の手筋〈上〉
時代とともに戦法、囲い、そして将棋感覚が変わり、それに伴って手筋も進化してきました。本書では各駒の新手筋、新しい使用法をプロやアマ強豪の実戦、よく現れる新定跡から紹介していきます。まずは、歩・香・桂・銀の手筋から。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

すぐに使える将棋の手筋〈下〉
すぐに使える将棋の手筋〈下〉
時代とともに戦法、囲い、そして将棋感覚が変わり、それに伴って手筋も進化してきました。本書では羽生・森内をはじめとするプロ棋士の対局や、アマトップクラスの実戦などを題材として、銀・金・角・飛車・玉の手筋を明快に分類し解説してあります。新手筋の習得により棋力大幅アップは確実な1冊です。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

森信雄の強くなる将棋 終盤の鬼
森信雄の強くなる将棋 終盤の鬼
初段を中心に五級から五段まで幅広い層を対象にした、「終盤」をテーマとした次の一手集です。答えを探し当てるだけではなく、終盤の考え方や局面の捉え方、手の読み方のコツを身につけていただけたらと考えます。  

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

将棋「次の一手」読本
将棋「次の一手」読本
「羽生世代」VS「新世代」、強いのはどっち? 渡辺明竜王、森内俊之名人、佐藤康光棋聖らにインタビュー。羽生善治四冠の強さの秘密に迫る。天才たちの素顔と本音を紹介。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

角交換振り飛車
角交換振り飛車
インターネットの将棋対戦サイトで生まれ、プロにも注目されている新しい戦い方、それが後手番の角交換振り飛車戦法。従来の振り飛車より攻撃力が強く、早指しで意表をつく戦いは爽快。ネット将棋で流行の戦法を解説する。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

新相振り革命―相振り飛車の教科書
新相振り革命―相振り飛車の教科書
いま、相振り飛車が熱い。森内俊之、羽生善治、谷川浩司、佐藤康光といったタイトルホルダーの居飛車党が相次いで相振り飛車を採用している。矢倉戦法のように細かく定跡が整備されてはいないが、それだけに指す者のセンスが問われる戦型でもあるだろう。本書に登場する「囲いと攻撃陣形の相性」の研究などは現在の相振り飛車理論の柱になっている。常に時代を先取りしている著者が、斬新な理論と緻密な研究を惜しみなく注ぎ込んだ本書は、振り飛車党のみならず居飛車党の方にもお薦めできる内容である。  

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

新 相振り革命
新 相振り革命
本格的最新相振り飛車ガイドブック見参!プロの公式戦でも年々増加の傾向をたどる相振り飛車を避けてはもう振り飛車は指せない!振り飛車対策の一環として居飛車党の方にもお薦め。この一冊で相振り飛車のすべてがわかる。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

相振り革命〈3〉
相振り革命〈3〉
棋界を代表する本格振り飛車党の杉本昌隆六段による「相振り革命」「新相振り革命」に続くシリーズ第三弾。その名の通り進化し続ける相振り飛車の最新形を、わかりやすく解説してある。 中心となるのは△3三角戦法対先手矢倉の戦い。この戦型は後手の目指す囲いによって様々な変化が現れ、それぞれのポイントとなる筋を解説してある。またこの戦型はごく最近のタイトル戦にも現れ、プロ間でも注目度が高いことがうかがえる。振り飛車党はもちろん、後手番に苦労している居飛車党にもぜひお薦めしたい。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

駒落ち新定跡―すべての駒落ちをひとつの戦法で戦う、新発想の定跡書!
駒落ち新定跡―すべての駒落ちをひとつの戦法で戦う、新発想の定跡書!
「駒落ちは難しい」という声をよく耳にする。それぞれの駒落ちに違った定跡があり、それらをすべて覚えなければいけないとの錯覚にしばられているからだ。本書は、これまである駒落ちの定跡本とはまったく異なる。発想を逆にして、一つの戦法ですべての駒落ちに対応するという、画期的なもの。内容は「矢倉」「四間飛車」「三間飛車穴熊」の3戦法から自分の得意なものを選んで、これですべての駒落ちに対応する。自由な頭で駒落ち将棋を楽しんでほしい。  

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

脳をやわらかくする先崎学の子ども将棋
脳をやわらかくする先崎学の子ども将棋
将棋は、「盤上の格闘技」といってもいいでしょう。とても知的な格闘技です。駒の動かし方、将棋のルール、基本のテクニックなどが書いてありますから、はじめての人でも将棋が指せるようになります。また、楽しく読んでもらえるように、将棋の世界の面白い知識やこぼれ話なども盛りこみました。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

四間飛車破り 【居飛車穴熊編】
四間飛車破り 【居飛車穴熊編】
本書は、四間飛車対居飛車穴熊の攻防を、アマチュアの皆さんにも理解してもらえるように、できるだけわかりやすくまとめたものである。居飛車穴熊が登場した初期の指し方から最新成果まで、基本的な定跡をひと通り取り上げた。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

手筋の達人―矢倉の手筋が満載
手筋の達人―矢倉の手筋が満載
『手筋』とは局面に応じた指し手のパターン、つまり「部分的定跡」とも言える重要なテクニックです。この『手筋』をどんどんマスターすることが、確実な実力アップにつながります。本書では、手筋を無理なくマスターできるように、次の一手形式でポイントを分かりやすく解説。  

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

手筋の達人〈2〉振り飛車の手筋が満載
手筋の達人〈2〉振り飛車の手筋が満載
本書では居飛車対振り飛車の戦いにおける、振り飛車側の手筋と居飛車側の手筋をそれぞれ105問用意しました。『手筋』とは局面に応じた指し手のパターン、つまり「部分的定跡」とも言える重要なテクニックです。『手筋』をどんどんマスターして、将棋は必勝!気分は爽快。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

四間飛車破り【急戦編】
四間飛車破り【急戦編】
四間飛車に対しては急戦と居飛車穴熊がよく指されていますが、両方とも指せるようになれば、作戦の幅は大きく拡がり、勝率もグンとアップするはずです(・・・)振り飛車に対して急戦を挑めば安全勝ちは期待できませんので、本書では終盤の攻防にも踏み込んで深く解説しました。アマチュアの皆さんは、これでバッチリだと思います。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

羽生流で強くなるはじめての将棋
羽生流で強くなるはじめての将棋
将棋の基本ルール、指してはいけない禁じ手、読み、手筋、囲い、羽生善治先生ならではの勝つための戦法や必勝手筋などを、ポイントレッスンや考え方も盛り込みわかりやすく解説。オールカラーで楽しく覚えられる。  

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

捨て駒の達人―詰将棋を始める前に読む本
捨て駒の達人―詰将棋を始める前に読む本
実戦に役立つ捨て駒の公式集!詰将棋の捨て駒を徹底分類!意味がわかればすぐ解ける!初心者向けテキストに最適。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

木村一基の急戦・四間飛車破り
木村一基の急戦・四間飛車破り
アマチュアに人気の四間飛車を急戦で討ち取る秘訣を、棒銀戦法、ナナメ棒銀戦法など4つの策に分けてわかりやすく解説。2004年4月から9月に放送されたNHK「将棋講座」のテキストを加筆のうえ修正。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

四間飛車の急所〈1〉
四間飛車の急所〈1〉
四間飛車はどのように進化してきたのか。5七銀左戦法や居飛車穴熊はもちろん主要な戦型の急所をズバリ指摘し、四間飛車の大きな流れを一気に掴む。藤井システムを編み出した著者だからこそ書ける四間飛車の革命。居飛車党も必読の、かつてない将棋理論書が誕生した!  

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

四間飛車の急所〈2〉急戦大全(上)
四間飛車の急所〈2〉急戦大全(上)
5七銀左戦法「24手組み」から派生する形を体系化。急戦をシステムとして捉える。先後双方が最善手を徹底追求。振り飛車に肩入れした手順や解説を排除。秘技を大公開。知られざる筋・実戦的な戦い方を満載。主要本手順を「藤井ファイル」としてまとめる。流れを整理するのに役立ち、辞書や索引としても利用できる。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

四間飛車の急所〈3〉 急戦大全(下)
四間飛車の急所〈3〉 急戦大全(下)
(まえがきより)本書では4三銀型の戦いに焦点を絞る。6九金型の斜め棒銀、4五歩早仕掛けの旧型・新型、棒銀の三つである。現在では後手が早めに△4三銀と上がることが多い。いよいよ最前線、最新形の戦いである。……

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

四間飛車の急所 (4) 最強の4一金型
四間飛車の急所 (4) 最強の4一金型
大山十五世名人が愛用した4一金型四間飛車を、現代四間飛車の旗手藤井猛が独自の研究と工夫を重ねて、すべての振り飛車定跡の最高峰の極みにまで精錬させました。その秘伝を今初めて公開。著者が最も愛用している4一金型が初めて本になりました!  

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

加藤の振り飛車破り決定版
加藤の振り飛車破り決定版
四間飛車に対する「5筋位取り戦法」「矢倉戦法」「棒銀戦法」をはじめとして、バラエティーに富む振り飛車破りを解説。いずれも加藤九段十八番の戦法ばかりだ。この他に「藤井システム」「ゴキゲン中飛車」など最新振り飛車の対策も加え、著者が自信を持ってお贈りする。加藤流振り飛車破りの集大成と言える新しい定跡書。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

鷺宮定跡―歴史と最先端
鷺宮定跡―歴史と最先端
鷺宮定跡のすべてがわかる!青野九段が研究の成果を包み隠さず一挙大公開!まずは歴史から。山田定跡の功績とその限界を解説。鷺宮定跡の狙い筋と、振り飛車の数々の対策を網羅。二十年間にわたる、居飛車と振り飛車の工夫を追跡。振り飛車側の最強手順も収録。超最新の攻防が満載。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

鈴木大介の振り飛車自由自在
鈴木大介の振り飛車自由自在
振り飛車全般の指し方のコツを、実戦譜をもとに、対急戦、対持久戦に分けて伝授。序盤から終盤まで必須の手筋や考え方が満載。  

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

振り飛車破りユニーク戦法
振り飛車破りユニーク戦法
手をかけずに攻めこむ超急戦戦法、相手が驚く型破り戦法、あまり知られていない本格戦法など、7戦法を紹介。一気に攻めこむ急戦策で、将棋のおもしろさを満喫する。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

上達するヒント
上達するヒント
「羽生の言葉」はとてもよく効く!将棋はどんなゲームなのだろう?著者が到達した「上達に欠かせない考え方」を丁寧に解説。あなたの棋力はまだまだ伸びる!本書のレベル…初心者~四段。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

決定版 石田流新定跡―ライバルにひとアワ吹かす必勝戦法!
決定版 石田流新定跡―ライバルにひとアワ吹かす必勝戦法!
本書は新手発見でバージョンアップした、新生石田流の戦術書である。第1章は、新手発見以降進んだ研究成果をふんだんに盛り込んだ。第2章は、後手が急戦を挑んできた場合の対処法を綿密に体系立てた。第3章は、穴熊攻略のための新たなアイデアを提示した。  

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

最強将棋道場―マサルの一手!
最強将棋道場―マサルの一手!
世界初!小学生のための将棋上達マガジン! 今の将棋界を代表する森内俊之名人、羽生善治王位、佐藤康光棋聖、谷川浩司棋王の棋界四天王が勢ぞろい!小学生の将棋上達のヒみツを余すことなく語ってくれた。付録の終盤の逆転術マスターカードは手ばなせない!!

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

我が道を行く定跡の裏街道
我が道を行く定跡の裏街道
将棋の定跡は日進月歩。そこで自分だけの得意形を持つことが勝利への近道。対振り飛車カニカニもどき、パーフェクトディフェンスなど、あまり知られていない戦法を20ほど取り上げ、さらにチェックポイントも設けて紹介。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

田村流けんか殺法
田村流けんか殺法
「最後の無頼派」の異名を取る田村五段が、実戦に生きる「けんか殺法」の数々の教えを伝授。激しい手順に踏み込む勇気と気合を学ぼう!  

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

谷川流寄せの法則 応用編
谷川流寄せの法則 応用編
寄せの第一人者、谷川浩司が贈る飛び切りの終盤力養成講座。応用編では、実戦に題材を取った問題などでステップアップを図る。光速の寄せを鑑賞しながら実力が身につく本。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

石田流道場
石田流道場
アマチュアに人気で、振り飛車の最も理想的な布陣である石田流を紹介。早石田の急戦、角交換から本格的に組む升田式石田流、そして角道を止める石田流の3つの展開を詳しく解説する。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

最強の駒落ち
最強の駒落ち
駒落ちは自由だ!すべてのファンの願いをかなえる新手・奇手満載。絶対勝ちたい下手に六枚落ち四間飛車戦法、四枚落ち先崎流弱いふり向かい飛車。楽しく指したい上手に八枚落ち灘流必勝定跡、二枚落ち金銀逆形作戦。ほか21世紀の駒落ち新戦法がズラリ。  

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

相居飛車の定跡
相居飛車の定跡
本書では、「相掛かり」はねらいのハッキリした先手4六銀型の急戦にしぼり、牛若丸のようにヒラヒラと舞いながら攻める手段を解説した。「矢倉」においては相手が初級者の場合を想定し、理想型の作り方と攻め方を紹介。そして相手が上級者で最善の受けできても、攻めきる技までを段階的に解説した。さらに二つの戦法の間に、後手が後手3四歩から始めるといかに苦労するかを知ってもらうために、「ウソ矢倉」の指し方も入れた。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

先崎学の浮いたり沈んだり
先崎学の浮いたり沈んだり
天才・奇才が一手に泣き、一手に笑う将棋界。才気煥発の人気プロ棋士が、勝負に生きる将棋指したちの哀歓をときに軽妙に、ときに鋭くつづる。一勝すれば名人確実と浮かれ、一敗すれば引退を考える日々はまさに浮いたり沈んだり。おおむね気楽、でもたまには辛い棋士の毎日を自在の筆筋で描き出す傑作エッセイ。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

なんでも矢倉
なんでも矢倉
対振り飛車の「引き角」戦法、銀立ち矢倉・玉頭位取り戦法、後手番から強引に相矢倉に組む指し方など、振り飛車にも居飛車にも、実戦ですぐに使える矢倉戦法を紹介する。  

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

コーヤン流三間飛車 実戦編
コーヤン流三間飛車 実戦編
昨年発行されて大反響を呼んだ「コーヤン流三間飛車の極意」の、急戦編・持久戦編に続く第三弾。前作の内容を踏まえつつ、実戦からよりすぐった三間飛車の戦い方の極意を伝授する。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

注釈 康光戦記
注釈 康光戦記
研究将棋全盛のいま、私はかなり「古典的」な棋士になってしまったかもしれない。研究合戦の将棋も嫌いじゃないが、一方的に終わってはつまらない。将棋は終盤が面白い。将棋は後手番も面白い。そうした私の気持ち、プロとしての考えもふんだんに述べた。トーナメント・プロとしてふだんどんなことを考えているのか、それを伝えることができればうれしい。もちろん迫力ある終盤に感動してもらえたら、もっとうれしい。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

三間飛車道場〈第1巻〉居飛穴VS5三銀
三間飛車道場〈第1巻〉居飛穴VS5三銀
三間飛車は左銀の使い方が楽で、さばきが得意の振り飛車覚には最も適した戦法といえる。本書は居飛車穴熊に対して、左銀を5三~6四に盛り上がる指し方を取り上げた。三間飛車側は薄くなった中央から動き、盤面を占拠するように指すが、そうはさせじと居飛穴側も駒組みにさまざまな工夫を施す。本書には最新の攻防が収められており、定跡の勉強に最適。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

三間飛車道場〈第2巻〉居飛穴VS4三銀
三間飛車道場〈第2巻〉居飛穴VS4三銀
定跡書「東大将棋ブックス」の三間飛車シリーズ第2弾。三間飛車の中でも、分かりやすさで特にアマチュアに人気の高い「石田流」を解説。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

三間飛車道場〈第3巻〉急戦
三間飛車道場〈第3巻〉急戦
後手三間を攻めつぶす。急戦策を徹底解説。分かりやすい駒組みがポイント。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

やりなおしの将棋
やりなおしの将棋
「駒の動かし方は知っているけれど,どの駒をどう動かしたらよいのかわからない」という人のためにプロ棋士が指南.基本的なルールをおさらいしたあとは,とにかく指してみよう.序盤・中盤・終盤の局面ごとに,どう考えたらよいのか,どうすれば勝てるのか,わかりやすく解説します.さまざまな戦法も覚えてすぐに指せるようになる.

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

三間飛車戦法―軽快に豪快に一気に寄せきる
三間飛車戦法―軽快に豪快に一気に寄せきる
定跡化が進んでいなかった三間飛車を誰もが指しこなせるよう、体系だてた解説書。対急戦、対持久戦の変化と勘所を網羅した。三間飛車の“達人芸”を会得しよう。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

谷川流寄せの法則 基礎編
谷川流寄せの法則 基礎編
寄せに強くなりたい。しかし、どうやって勉強したらいいのか分からない。そんな人に本書はピッタリ。「手数計算」「詰む形、詰まない形」「囲いの崩し方」などの法則を学べば、寄せに自信がつくこと間違いなし。寄せに自信のある人も基本を振り返るには最適の書。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

寄せがみえる本〈応用編〉
寄せがみえる本〈応用編〉
大好評の『基礎編』に続いて、真打ち『寄せが見える本【応用編】』が登場! 40枚の駒をすべて使った全体図で終盤の必勝テクニックを徹底講義。相手の暴発(最後のお願い)への備えから「詰めろ逃れの詰めろ」まで、全部自力で解ければ優に四段、 本書の教えを実戦で応用できれば県代表も狙えるという高度な内容。若かりし日の「終盤の魔術師」が熱弁をふるった、センス 抜群の歴史的名講義が甦る!  

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

寄せが見える本 〈基礎編〉
寄せが見える本 〈基礎編〉
将棋の勝負は終盤で決まります。ところが、アマチュアの方の将棋を見ていると、定跡に明るい上級者でも、終盤で簡単な三手必死をあっさり見逃すことが少なくありません。一手勝ちの将棋を勝ちきるための、基本的なトレーニングがおろそかになっているのです。実戦ですぐに使える終盤術を徹底的にマスターしましょう。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

米長の将棋〈1〉居飛車対振飛車(上)
米長の将棋〈1〉居飛車対振飛車(上)
定跡の学習だけでは会得できない中盤から終盤の考え方、大局の捉え方を明快に解説した本書は、将棋理論の核心に触れたはじめての技術書として、一流プロ棋士からも今なお絶賛されている。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

米長の将棋〈2〉居飛車対振飛車〈下〉
米長の将棋〈2〉居飛車対振飛車〈下〉
定跡手順とは異なる実戦の駆け引き、勝負の心の深層に立ち入って解説した本書は、一流プロ棋士の難しい将棋を理解するための格好の教材になるだろう。将棋理論の柱となる数々の思想は現在のトップ棋士たちに受け継がれている。  

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

米長の将棋〈3〉矢倉戦法
米長の将棋〈3〉矢倉戦法
将棋の本当の力をつけるにはどうすればよいか、答えは本書にかくされている。有利なとき、苦しい時、最善手とは…。ひとつの戦法の解説にとどまらず、将棋の本質を鋭く見抜く眼力がそこにある。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
7&Yで詳細を見る icon
boopleで詳細を見る

米長の将棋〈4〉ひねり飛車・横歩取り
米長の将棋〈4〉ひねり飛車・横歩取り
ひねり飛車や横歩取りのような空中戦は、穴熊のようにただ玉を固めればよいという発想ではとても指しこなせない。千変万化な状況の変化にも揺るぐことのない、正しい大局観を身につけるのに最適なシリーズ4作目。

amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る