*画像と内容は一切関係ありません(笑)

 

 

 

 「こんにちは、露草つゆくさ紫です」

 

 

 

 「さて、これから世にも奇妙なお話をしたいと思います。」

 

 

 

 

 

 「しかし、これからする物語は、フィクションであり、創作です・・・」

 

 

 

 

 

 「だから、この話が本当かどうかなど調べてはいけません」

 

 

 

 

 

 「それを守らなかったものは世にも恐ろしいものを見ることになるでしょう・・・」

 

 

 

 

 

 「いいですか?その覚悟のないものはここから先進むことは許されません」

 

 

 

 

 

 「いいですか?本当にいいと思う人だけ、先に進んでください。」

 「それでは、お話ししましょう。

それはとあるBlogでの出来事です。」

 

☆とあるBlogでの出来事☆

 

 「その日、彼・・・仮にAさんとしましょうか・・・

Aさんはいつものように、Blogに記事を書き上げヽ(´ー`ヽ)ヽ(´ー`)ノマターリしていました。

そこに見たことのないBlogからトラックバックをいただいたのです。

 

 

 「っと・・・まあ、そんなことはよくあることだったのですが・・・

 「その記事が余りにも痛々しい内容で、

とうていまじめに考察した結果とは思えず、

知的な方が書かれた記事とは思えませんでした・・・

その上、ちっとも面白くない

 「AさんのBlogの常連さんであれば、トラックバックを放置しても、

失笑して終わりだったんでしょうが、

色んな方に紹介していただいたおかげでBlogのアクセス数も上がり、

Aさんのことをよく知らない人が多く来られるようになっていたので、

Blogで軽く反論しておいたのです。

 

 

 

 

 「まさか・・・

 「なども頭をかすめましたが、知らない人に対してそんなことを言うことはとてもできませんでした。」

 

 「Aさんにしてみれば、上の説明で十分理解してくれる・・・そう思っていたのです」

 「しかし、そんな彼から、こんなコメントをいただいたのです」

 

 

 

 「あの前回の選挙での批判的な報道も、タイゾーのバッシングも自民党が仕組んだというのです」

 「私には、いつものマスコミ報道に見えたのですが・・・

自民党がマスコミに対して主導権があるなら優位な報道だけすればいいのに・・・

当然、Aさんもそう思い、その疑問をぶつけてみると

 

 「なんともおかしなお話です・・・

それなら、今マンション設計偽造の事件の報道も、

日系ペルー人の事件の報道も同情を引こうとする自民党の陰謀だというのでしょうか?

これもいつものマスコミ報道だと思うのですが・・・

だいたい・・・

 「Blogについたコメントを・・・

ソースにされても困るんですが?('A`)

しかし彼は反論してきます・・・

 

 

 

日歯連裏献金事件の報道も、

福岡地裁の違憲判断報道も、

靖国問題を火付けしたことも、

「浅田農産船井農場」の鳥インフルエンザ問題も、

田中康夫・長野県知事に関する虚偽メモ事件も・・・

自民党仕組んだ陰謀だったんだよ!!!

         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i

 「あほらしい(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻

結局・・・

マスコミが自民党批判→なぜか人気アップ→自民党の陰謀
マスコミが自民党批判→なにも反応無し →それは違う(失敗した例だ)

っということでしょう」

 「それは都合のいいところだけ継ぎ合わせてるだけではないでしょうか?

 「だいたい、自民党が不利になるように、ミスリードを繰り返してきたマスコミが、自民党の主導で報道していると考える方が無理というもの・・・」

 「それでも彼はさらに続けます・・・」

 

 

 「なんとこの方、朝日の政治家の発言が圧力になってNHKが番組内容を改変したと報道したことが、自民党がNHKへ政治介入していた証拠だというのです。」

 「もしかして彼は、朝日新聞が捏造を認め、謝罪したことも知らなかったのでしょうか?

この流れを見る限り、わたしにはアサヒがいつものようにマスコミが自民党批判しようとして、失敗したようにしか見えません」

 「しかもこのかた・・・

 

 

 「コメントした人の言葉を盲目的に信じていたのに、人のせいにして逃げるのつもりです・・・」

 

以前・・・

と訳のわからないことを言っていた人を思い出しました・・・」

 「彼がどんなにネットの情報収集に長けてるか知りませんが

自分のBlogについたコメントの情報洗浄ソースロンダリングも出来ない人に批判されたくないものです」

 「こんな指摘しているのにも関わらず、まだ納得出来ない彼は、自分のBlogに記事にして反論してきます・・・」

 「逆煽動?」

 「とりあえず・・・知らない人の方が多いみたいですが・・・」

 「さて彼の記事には”的外れな批判を喰らって当惑している。”と書かれてる所を見ると、斜め上の論調で納得させられると思っているらしいです・・・

 

 

 「また脳内ソースですか?('A`)

まあ、年々ネットの利用率が高まっているので

”ネットが自民党の支持率を向上させた!!”

盲信したくなるのはわかりますが、

こんな記事があるのを知っているのでしょうか?

 「ネットの影響は10%程度(複数回答)、しかもその多くはyahooなどの大手もしくは各政党のサイトで、個人Blogの影響などはほとんど無いのが現状です・・・」

 「悲しいけど、これ、現実なのよね

 「実はAさんは”朝日新聞世論調査で、総選挙で参考にしたメディアにインターネットを選んだのは4%ほど”という記事を見たとき・・・

 

またアサヒか!!!

 

っと思い、いろいろ調べていたんです。」

 「残念ながら、アサヒソースということを割り引いても、インターネットの影響で投票したというのは10%前後という結論に達し、その記事が表に出ることはありませんでした・・・」

 「まさかAさんも、その経験がこんなことに生かされるとは思っていなかったようです。」

 「さて、一体彼は何を持って”反マスコミ的なネットワーカーの自民党支持及び投票率向上に寄与した考えてた”のしょうか?

 「ですからAさんは言いました・・・

ソースを出せ!!

 

 「まさかこのセリフをリアルで言うことになるとは・・・」

 「しかしAさんもBlogを書いている人間として

Blogの影響力がないというのは・・・(´・ω・`)テラカナシス

きっとさぞかし立派なソースがあるものだと期待していたのです。

なにせ、人を”ネットでの情報収集が足りていません。”と批判するくらいですから

しかし・・・

 「と言って出てきたアドレスがどう見てもBlog・・・

しかもその内容が・・・

 「ある新聞社の人って誰でしょ('A`)

ある新聞社の人が聞いた話の又聞きした話を信じろと?

自民党と民主党がどんな調査で「ブログが大きく影響した」という結論を出したかも解らないのに??

そもそも”ブログが大きく影響した”という結論を本当に出したかどうかわからないのに????」

 「なんでしょうか?自分と同じ考えがいると知ってもらいたかったんでしょうか?」

 「正直、反論としてこのようなソースを出してきた彼の神経を疑います」

 

 「そんな彼にソースを要求し続けた結果ようやく出てきたのが・・・」

 「”なんだちゃんとソースがあるじゃないか?”っと思った人は・・・

 

 

 

 「修行が足りません!!

 

 

 

 「ん?っと思ってリンク先を見に行ったあなた・・・

 

 

 

 「正解です!

 

 

 「彼は情報の見方を間違ってます。

 「もうおわかりですよね?

インターネットで選挙情報を見た人という人に聞いたアンケートですが、

この前にネットで選挙情報収集したかどうかのアンケートがあるのです」

つまり43%の中の61.5%・・・およそ25%ほどが政党・候補者のWebサイトが参考になったと答えたわけです。

 「そうです、政党・候補者のWebサイトが参考になったわけで個人のBlogの影響ではないのです。」

 「個人のBlogを含まれたと思われるアンケートはこちら

 複数回答にもかかわらず3割程度・・・

つまり全体から見ると12〜13%が個人のBlogを含まれる数値となります

 「この調査自体がインターネットを使っているため、

ネット利用率が高く出ていると考えられますので、高い数字が出るはずです。

それでもこの数字・・・

 

 

 「さて上のソースで彼が”自民党圧勝の原因はBlogにある”と結論を出し

 

 

 「こんな考察から生まれたものと考えられますが・・・

かなり問題のある考察としか思えません」

 「そんな彼は今まで・・・

と批判しておきながら

などといい

と数々の罵倒を繰り返してきたのです

 

 「上の批判は、まるで自分のことを言っているようですね・・・」

 「そのことを謝罪しないばかりか、訂正もせず、

未だにBlogでデンパを発信し続ける・・・

そんな彼の言葉をどうして信じることが出来るでしょうか?」

 

 「以上Q.E.D証明終了です。」

 「さあ、この話もここまでです・・・

 「さて、もう一度言っておきます。この話はフィクションであり、創・・・」

 「え?真実?そう思いますか?」

 「それならそれでけっこうです。」

 「なぜなら、「答え」は、あなた自身が決めることですから」


戻る

 

こっそり参考リンク:
タイゾーかわいいよタイゾー
陰謀論、騒ぐ阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら騒がにゃそんそん
コメント削除してるって本当ですか?
自分との違う意見はみな妄言