英雄*戦姫



大帝国



大番長



大悪司



戦国ランス


ランス・クエスト (Amazon.co.jpオリジナル特典テレホンカード付)
ランス・クエスト (Amazon.co.jpオリジナル特典テレホンカード付)












ヒロイン
MAXレベルは全員20。即死無効。それ以外の状態異常にもかかりにくい。必殺技は範囲攻撃で特殊効果を持つものもある。
ジュリアン
HP、ATKともに優秀。必殺技には弱化の特殊効果が付いている。物理攻撃にはめっぽう強いが、魔法攻撃には弱い。捕獲する時はゴーストを混ぜた部屋で戦うといい。捕獲条件はクロウラーを配置した部屋で倒すこと。加入すると『闘技の間』が建造可能になる。
アーウィン
召喚士で必殺技は盲目の追加効果を持つ。幻惑空間は魔法ダメージを軽減するので、捕獲する時は物理攻撃主体で攻撃するといい。捕獲条件はゾンビを配置した部屋で倒すこと。加入すると『魔物の巣』が建築可能になる。
オリビア
物理攻撃にめっぽう弱いが、必殺技は部屋全員を回復する魔法。捕獲する時は物理攻撃力の高いユニットで一気に倒さないと回復されてしまうので注意。捕獲条件はインプを配置した部屋で倒すこと。加入すると『魔界病院』が建築可能になる。
レイリス
バランスの良い前線キャラ。必殺技は命中率の高い範囲攻撃で聖職者に特効がある。捕獲条件はオークを配置した部屋で倒すことなので、何も知らない1周目でも仲間になりやすい。加入すると『オベリスク』が建築可能になる。
オボロ
忍者らしく防御率は低いが回避率が高い。必殺技には即死の特殊効果がある。神速持ちで攻撃が早いので、数値以上に攻撃力が高い。捕獲条件はアラクネーを配置した部屋で倒すこと。加入すると『忍者屋敷』が建築可能になる。
ヒミカ
魔導師殺し持ちで、必殺技に封印の特殊効果があるという対魔術師キャラ。物理攻撃にはやや弱いので、捕獲する時は物理攻撃主体で。捕獲条件は忍者屋敷で倒すこと。加入すると『封印の符、深闇の獄』の罠が使用可能になる。
マイカ
HPがやや低いが、防御率、回避率共に優秀。ただし、必殺技の命中率が低く特殊効果もない。しかも4つ目のスキルが撤退というがっかり能力。捕獲条件はピットを設置した部屋で倒すこと。加入すると『迷いの回廊』が建設可能になる。
ヴァネッサ
攻撃力、防御力共に申し分なしの最強ユニット。必殺技に特殊効果がないものの高い命中率を誇る。ただし、統率が12と高いので侵攻戦で使う時は注意。捕獲条件は他のヒロインを設置した部屋で倒すこと。加入すると『司令所』が建設可能になる。
ネージュ
魔法使いらしく、魔防は高いが物理系の防御率は弱い。捕獲する時は殴ったほうが効率がいい。必殺技は毒の特殊効果がある。捕獲条件は封印の符を設置した部屋で倒すこと。加入すると『盲目の霧、弱化の罠』の罠が使用可能になる。
戦鬼
基本となる汎用ユニット。HPが高く弱点が少ないので倒されにくいのが特徴。習得スキル枠は狂戦士か撤退。訓練所を建築することで召喚レベルが上がる。
オーク
基本となるユニットで召喚レベルが0でも召喚することが可能。一番最初に5体いるので、序盤で倒されない限りは増やす必要がない。レイリスを捕獲する際に使用するので、統率が足りないからといって安易に解雇しないように注意。MAXレベルは15。
バグベア
召喚レベル1で召喚可能で、最初から最後まで主力として活躍する事が出来るユニット。全力攻撃は物理攻撃よりも命中率がやや落ちるものの威力は高い。MAXレベルが15なので、最終的にはオーガを超えるスペックになる。
オーガ
召喚レベル2で召喚可能。戦士殺しを持っているので、戦士が多く出る場合には前線に配置したい。最初こそHP、ATKが優れており活躍するが、MAXレベルが10なので、最終的にバグベアに劣ってしまう。バグベアが育っているなら召喚しなくても構わない。
トロル
召喚レベル3で召喚可能。HP、ATKが高く、全力攻撃を持っている。しかも再生まで付いているので、近くに魔界病院があるとまずやられる心配がなくなる。統率がちょっと高いが他のレベル3ユニットに比べれば低い方だ。終盤の主力ユニット。
ウルク
オークのパワーアップユニット。レイリスのHボーナスで召喚可能になる。バグベアと比べてもHP、ATKで勝る上、戦士殺しのスキルがあるため、ダメージ効率は更に高い。粉砕攻撃は全力攻撃とスペックは一緒だが防御力を下げるようだ。
オニ
オーガのパワーアップユニット。オボロのHボーナスで召喚可能。召喚レベルは2。足止め攻撃と戦士殺しのスキルで防衛戦で活躍してくれる。ウルクに比べても強いのだが統率が高いので、侵攻戦ではイマイチ使えない。
ハイトロル
トロルのパワーアップユニット。ネージュのHボーナスで召喚可能。召喚レベルは3。再生能力を引き継いでHP、ATKが大幅にアップ。さらに防御力を下げる粉砕攻撃に範囲攻撃が出来る衝撃波と隙がない。ただし、統率は12と高いので量産はしづらい。
死霊
部屋の突破率上昇を抑え、物理ダメージを軽減する『亡者の壁』を持つゾンビ系と、隠密殺しを持つゴースト系の2種類。統率が低いのが特徴で神聖攻撃が弱点。 習得スキル枠は吸収か撤退。墓場を建築することで召喚レベルが上がる。
ゾンビ
召喚レベル1で召喚可能。スキルの亡者の壁は突破率を抑える効果がある。また亡者の壁は効果は重なるので量産すれば、壁として役に立ってくる。ただし、神聖系・魔法系には注意が必要。アーウィン捕獲の際に必要。MAXレベルは15。
グール
召喚レベル2で召喚可能。ゾンビの上位クラスに当たるが、レベルが10までしか上がらないのでLV15のゾンビと比べると大差がない。むしろ、量産してなんぼの死霊としては統率が1高い分不利といえる。ゾンビが育っているなら召喚しなくても構わない。
ワイト
召喚レベル3で召喚可能。最上位クラスとは思えないスペックだが、統率5のモンスターと考えればなかなかの能力だ。足止め攻撃と亡者の壁で敵の突破を防いでくれる。MAXレベルは10。
ゴースト
召喚レベル1で召喚可能。死霊らしく統率が低く量産が可能。レベル15まで上がると、同系の上位死霊に負けないスペックになる。統率3でこの能力はコストパフォーマンスが高い。終盤まで対隠密ユニットとして役だってくれる。
スペクター
召喚レベル2で召喚可能。ゴーストの上位クラスに当たるが、レベルが10までしか上がらないのでLV15のゴーストと比べると大差がない。ゴーストが育っているなら召喚しなくても構わない。
ファントム
召喚レベル3で召喚可能。ゴースト系の最上位クラス。能力的には問題ないが、統率が6とちょっと高いのが気になる所。統率3のゴーストなら2体召喚することが出来る。統率3のゴーストを使うか統率6のファントムを使うかは好みが別れる所。
リッチ
召喚レベル3で召喚可能。統率9と死霊としては高いが、能力はそれに見合ったもの。習得スキルで吸収を覚えれば広域の魔法攻撃で回復もしてくれる。敵の回復魔法の効果を制限する『呪い空間』は、真エンドルートでのラスボス戦で重要になってくる。
モウジャ
グールのパワーアップユニット。ヒミカのHボーナスで召喚可能になる。召喚レベルは2。能力が高く毒の爪の追加効果も有りゾンビ系では最強ユニット。ただし統率が6とちょっと高いのが気になる所。MAXレベルは10。
悪魔
攻撃速度が速く魔術師に強いのが特徴で物理攻撃が弱点。習得スキル枠は神速か撤退。ただし、アラクネーは吸収か撤退。闇の祭壇を建築することで召喚レベルが上がる。
インプ
召喚レベル1で召喚可能。物理攻撃には弱いものの高い魔防を誇る対魔術師ユニット。オリビア捕獲の際に必要になるので序盤で数体召喚しレベルを上げておくと捕獲が楽になる。MAXレベルは15なので育てればガーゴイルを超えるスペックになる。
ガーゴイル
召喚レベル2で召喚可能。インプの上位クラスに当たるがレベル10までしか上がらないのでLV15のインプと比べると劣ってしまう。インプが育っているなら召喚しなくても構わない。
デーモン
召喚レベル3で召喚可能。インプの最上位クラス。通常攻撃は物理攻撃になっているが、急所攻撃が付与されているので即死効果(15%)がある。MAXレベルは10。
アラクネー
召喚レベル2で召喚可能。統率が高めだが能力はなかなか。足止め効果がある『蜘蛛の巣』を使うことが出来るのでヒロイン捕獲の際に入れておくと安定する。宝物庫などの突破されたくない所で使うのも効果的。オボロ捕獲の際に必要。MAXレベルは10。
イービルアイ
召喚レベル3で召喚可能。リッチと似たような能力だが、こちらは味方への魔法攻撃を軽減てくれる。習得スキル枠で神速を覚えれば、さらに高い攻撃力が期待できる。リッチかイービルアイかは好みが分かれる所。MAXレベルは10。
ナイトシェード
イービルアイのパワーアップユニット。アーウィンのHボーナスで召喚可能になる。召喚レベルは3。能力が高く、盲目の追加効果がある。悪魔系では最強ユニット。ただし、統率が高いので量産するのはしずらい所。MAXレベルは10。
ダークエンジェル
インプのパワーアップユニット。オリビアのHボーナスで召喚可能になる。召喚レベルは2。モンスターでは唯一、神聖攻撃と回復魔法が使える。ただし、HPが低いので過信は禁物。MAXレベルは10。
自然
物理攻撃には強く魔法攻撃に弱いのが特徴。習得スキル枠は吸収か撤退。ゴーレム・ギガント・ドラゴンは狂戦士か撤退。魔物の巣を建築することで召喚レベルが上がる。 なお、魔物の巣はアーウェンが加入しないと建設できない。
スライム
召喚レベル1で召喚可能。敵の行動を遅くする『粘液の床』を使うことが出来るのでヒロイン捕獲の際に入れておくと安定する。宝物庫などの突破されたくない所で使うのも効果的。MAXレベルは15。
クロウラー
召喚レベル2で召喚可能。統率が高い割には能力はイマイチだが、聖職殺しを持ち、神聖攻撃に対する防御率も高い対聖職ユニット。ジュリアン捕獲の際に必要なので2週目の引き継ぎで選択するとジュリアンをすぐに捕獲することが出来る。MAXレベルは10。
ゴーレム
召喚レベル2で召喚可能。HPが高く全異常を無効化する能力を持っているので硬い。しかし、同じ統率8のトロルに比べると今ひとつと言った印象。MAXレベルは10。
キラージェリー
スライムのパワーアップユニット。マイカのHボーナスで召喚可能になる。召喚レベルは1。足止めの追加効果がある足止め攻撃に変更になっており、さらに敵の行動を遅くする仕様になっている。1周目でマイカを捕獲した際に作っておくと2週目プレイの際に便利。
キャタピラー
クロウラーのパワーアップユニット。ジュリアンのHボーナスで召喚可能になる。召喚レベルは3。クロウラーからHP、ATK共に大幅にアップしてはいるが、統率9クラスのモンスターと比べるとイマイチ。MAXレベルは10。
ギガント
ゴーレムのパワーアップユニット。ヴァネッサのHボーナスで召喚可能になる。召喚レベルは3。ゴーレムより能力は大幅にアップ。さらに範囲攻撃が追加になっている。ATKはトップクラスでダメージ効率も高い。ただし、統率も高いので量産は難しい。
ドラゴン
召喚レベル3で召喚可能。高いHPとATKでまさにドラゴンの名に恥じぬ強力なモンスター。『巨大生物』は即死無効の能力があり、ヒロイン達と対を張る能力を持っている。ただし、統率は18と軍を抜いて高い。MAXレベルは10。
罠工房を建築することで設置可能になる。また罠工房を増やすことでレベルが上がる。HPが減少しても回復はできない使い捨て。様々な特殊効果がある。
ビット
工房レベル1で設置可能。いわゆる落とし穴。基本となる罠でHPが高めだがATKは低い。余裕があるならとりあえず開いている場所にでも作っておけばいい。敵一体に物理ダメージと足止め状態にすることがある。(足止め確率25%)マイカ捕獲の際に必要。
串刺しの槍
工房レベル1で設置可能。落とし穴に比べるとHPが低くATKが高い。序盤では落とし穴より活躍してくれるが、罠破壊スキルを持っている敵が出てくる中盤以降は簡単に破壊されてしまうので注意。
毒針
工房レベル2で設置可能。HP、ATK共に低いが毒の追加効果がある。(毒確率50%)
封印の符
工房レベル2で設置可能。ヒミカが加入すると設置できるようになる。敵一体に神聖攻撃と封印の追加効果がある。(封印確率80%)ヴァネッサ捕獲の際に必要。
盲目の霧
工房レベル2で設置可能。ヴァネッサが加入すると設置できるようになる。ATKは低めだが部屋全体に魔法攻撃をしてくれる。また盲目の追加効果がある。(盲目確率60% )
爆炎
工房レベル3で設置可能。ATKが高く部屋全体に攻撃してくれる。防御率が低いのでHPの割には簡単に破壊されてしまう。
深闇の獄
工房レベル3で設置可能。ヒミカが加入すると設置できるようになる。ATKがもっとも高いが使用制限がある。また魔力吸収の特殊効果がある。(魔力吸収確率100% )
弱体の罠
工房レベル3で設置可能。ヴァネッサが加入すると設置できるようになる。ATKは低めだが、弱化の追加効果がある。(弱化確率60%)
基本施設
ユニットや罠を召喚するための条件に関わる施設。モンスターの巣以外の4つは中央に建物が入るためモンスターを4体しか置けないため、モンスターを配置しない部屋に建設するといい。
生産施設
資源を時間とともに自然生産してくれるので、とりあえず作っておけばいい。ここで敵を倒すと施設に合わせたボーナスが手に入るので、迎撃する部屋に作るといい。ただし、宝物庫だけは突破を許すと金を奪われてしまうので、出来るだけ前線から離した位置に建設する必要がある。
特殊施設
様々な特殊効果がある施設。ヒロインが加入することで建設可能になる。特に重要なのは魔界病院と闘技の間。前線の敵もっとも通る場所に配置したい。また忍者屋敷だけはヒミカ加入の条件になっているので注意。